亀梨和也「基本は亭主関白で仕事優先だし、気分屋だから、結局、彼女を振り回しちゃう」

【早期購入特典あり】CAST (通常盤)(『CASTingマスク』付)

亀梨和也が、「亭主関白で仕事優先、気分屋のオレをうまく扱うのは猛獣使い並みの至難の業である」と雑誌で語っていた。

4年ぶりのKAT-TUNのアルバム「CAST」を語る亀梨和也

4年ぶりとなるKAT-TUNのアルバム「CAST」を発売した亀梨和也。

【早期購入特典あり】CAST (通常盤)(『CASTingマスク』付)

このアルバムについて、雑誌で語っている。

亀梨和也のコメント

今回のKAT-TUNのアルバムでは、王道から変化球まで、色とりどりの楽曲を歌った。

歌詞において、いちばん挑戦したのは、ソロ曲かもしれない。実は全部英語なんだよね(笑)。

リラックスした心地良い曲調が歌いたくて、先に曲を選んだら日本語より英語の方がハマりそうだなと思って。

自分で詞を書いたわけじやないけど、曲を聴きながら、こんなストーリーが歌いたいと作詞家さんにイメージを伝えて書いてもらって。
MAQUIA 2018年9月号

日本語では恥ずかしくて歌えない歌詞を英語で

亀梨和也のソロ曲は「One way love」という曲。

片想いの恋心をストレートに歌い上げる歌詞だ。これについて、下記のように語っている。

亀梨和也のコメント

内容は、片想い中の男の妄想が暴走している感じのラブソング。日本語だと恥ずかしくて歌えないような歌詞だから、結果、英語で良かったなと(笑)。

この詞に出てくる男と亀梨は別人だけど、“いつも片想いしていたい!”っていうオレの素直な願望は現れているのかもね。たとえ、両思いでも片思いみたいに、オレの方がずっと彼女に焦がれていたい。
MAQUIA 2018年9月号

基本的に亭主関白で仕事優先、彼女を振り回しちゃうのが亀梨和也

いつも片想いしていたい!」「オレの方がずっと彼女に焦がれていたい」という亀梨和也。

では、彼女を追い掛け尽くすタイプなのか?というと、まったく違うようだ。

亀梨和也のコメント

とはいえ、基本は亭主関白で仕事優先だし、気分屋だから、結局、相手を振り回しちゃうのが亀梨和也だけど(笑)。

ほんと、恋人に限らず、亀梨和也をうまく扱うのは、“猛獣使い”なみに至難の業だなって常々思う(笑)。

そんな男の複雑な感情や願望も、歌から感じ取って楽しんでもらえると嬉しい。でも、案外簡単なヤツだったりして(笑)。
MAQUIA 2018年9月号

MAQUIA 2018年9月号


この記事をシェアする