石原さとみの髪型 前髪伸ばし中で9:1のかきあげヘアスタイル サプリで菌活美容法

VOCE 2018年​8月号【雑誌】

どこか漂う小賢しささえ、彼女の美の一部に見えるほどに、石原さとみの美しさは群を抜いている。

天性の絶世美人というよりは、

  • 自分の魅せ方をとことん研究し尽くすと、ここまで来られる

というお手本のようにも見える。

石原さとみは、美容やファッションへのこだわりが非常に強い。出演するドラマでは、自らメイクや服を考えて提案するという。

そんな石原さとみが、最新の美容についてVOCEで語っていた。

コンプレックスに自分の個性を見つける石原さとみ

インタビュアーの、

  • 最も憧れる女優。そう聞いて、どう思う?

という質問に対して、石原さとみは破顔してこう言ったという。

石原さとみのコメント

「私も小・中学生の頃はいろんな女優さんに憧れて、ファッションを真似たりしていましたから(笑)。

キラキラしていて、本当に素敵だった。

そんなときに、とある女優さんのインタビュー記事が目に留まったんです。

そこには『私は身長も低くて、ソバカスもあるけれど、それは“個性”だと思っています』

と書いてあって。

キレイなヒトは溢れかえるほどいるからこそ、そこに“自分の持ち味”を見つけて、受け入れ、活かしていくという彼女の姿勢に驚きつつも、すごく感動しました。
VOCE 2018年​8月号

身長が低くてソバカスがある女優といえば、深津絵里あたりだろうか(身長156cm)。

現在の場所に到達するまで紆余曲折だったと語る石原さとみ

人から憧れる存在へと登り詰めていった石原さとみ。

しかし、その場所に到達するまで「紆余曲折ばかりでした」と語っている。

石原さとみのコメント

15歳から5年くらいは分からないことだらけで、好奇心だけで楽しんできた期間。

20歳を越えたら、自分を変えたいとかなりもがきながら、自分自身と向き合う時間も増えてきて、そこからの5年は“自分がどうしたいか”だけを考えてきました。

次の25歳から30歳までは、まさに小学生のときに抱いていた“女優さんへの憧れ”を体現したかった時期。

メイクもファッションも研究するのがすごく楽しくて、可愛くなりたかったし、月9にも出たかった(笑)。

自己満足だけど、それらの夢を叶えられた感じがして、じゃあ30歳から次はどうしようかなって。

とにかく今までやったことのないことに挑戦したいというのが今の私の本音です。

見た目勝負ではなく、自分自身がかすんでしまうくらいの役をやりたい——。

これが次のステップなのかなって、そう思っています。
VOCE 2018年​8月号

2009年に『ヴォイス〜命なき者の声〜』(フジテレビ系)で月9ドラマに初めて出演(ヒロイン・久保秋佳奈子役)。

それから2010年のスペシャルドラマ『坂の上の雲』(NHK)秋山季子役を経て、2015年には『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(フジテレビ系)で月9ドラマ初主演を果たしている。

「月9にも出たかった」と語る石原さとみが、月9に初めて出演できたのが23歳、念願の主演に抜擢されたのが、その6年後の29歳ということになる。

そして、今は30歳以降の自分を見すえている。

アンナチュラルの石原さとみボブから、とにかく髪の毛を伸ばしている

そんな石原さとみ。今は、髪の毛をとことん伸ばしている最中なのだという。

石原さとみのコメント

極上のワンレングスストレートになるよう髪の毛、伸ばしてます!

「アンナチュラル」に出演していたときにバッサリとボブレングスに切った髪を、今は「とことん伸ばしている最中!」と石原さん。

「前髪も全体的に伸ばしています。もう少しでワンレングスになるので、あとは整えるくらいにカットしようかなと思っています。

華道家の役でもあるので、ピンと立つアホ毛は1本もないような超極上のストレートヘアで臨みたくて(笑)」

伸ばしかけの前髪は“9:1分けスタイル”で乗り切っているそう。

「スクリューブラシにスプレーをかけて、そしで分け目をフィックス。

“かき上げた髪をキープしていますヘア”が今のブームです!」
VOCE 2018年​8月号

「華道家の役」とは、石原さとみ主演ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)のこと。

伸ばしかけの前髪を〈9:1〉にわけ、スクリューブラシにかけたスプレーを使って、かき上げたまま固めるヘアスタイルが、今のブームだそう。

スクリューブラシ

サンビー工業(SANBI) ブロースタイリングブラシ LC-35

ヘアスプレー

ルベル トリエ スプレー 10 170g

石原さとみの最新メイクは力強い目元+ヌーディリップ

9:1でかきあげたヘアに合わせているのは、

  • 力強い目元+ヌーディリップ

の組み合わせなのだそう。

「今のハマりモノはマスカラ」と、石原さとみが語っている。

石原さとみのコメント

長さも欲しいけど、目尻には密度も欲しいから、その両方を叶えるタイプがお気に入り。

下まつ毛もダマにならないように気をつけながら、端から端まで均等にきっちり塗っています。

目に強さがあるぶん、唇はカラーレスで。ファンデで消したりもせず、リップクリームだけ、というのが気分かな。
VOCE 2018年​8月号

インナーケアは菌活に励む石原さとみ

花粉症だという石原さとみは、納豆菌や乳酸菌などを使った菌活美容に励んでいるそう。

石原さとみのコメント

納豆菌とか乳酸菌の入ったサプリを摂っています。

私、花粉症がひどいので体質改善を狙って。

やっぱり将来のことを考えて今のうちからケアしておかないと!
VOCE 2018年​8月号

納豆菌の入ったサプリメント

 

乳酸菌の入ったサプリメント

BIORA 乳酸菌タブレット 30日分

VOCE 2018年​8月号


この記事をシェアする