乃木坂46のメイク 松村沙友理 齋藤飛鳥 与田祐希が語るメンバーの愛用コスメとコンプレックス

松村沙友理写真集

 

美容雑誌のMAQUIAに、松村沙友理・齋藤飛鳥・与田祐希の3人が登場。

メンバーの愛用コスメについて、語っていた。

“みんなでいるときはおいしいものの話ばっかりしている”という乃木坂46の愛用コスメ

松村沙友理・齋藤飛鳥・与田祐希の3人が登場したのは、MAQUIA 2018年4月号

3人の旬なメイクのグラビアの後に、メーキャップを担当した河北祐介との対談が掲載されている。

河北:乃木坂のコたちってすごくおしゃれでメイクにも敏感なイメージがあるんだけど、実際はどうなの?

松村:それが意外とそうでもなくて、みんなでいるときは美味しいものの話ばっかりしてます(笑)。

齋藤:たしかに(笑)。でもメンバー同士で持ってるコスメがカブることは意外と多いよね?

与田:ディオールのティントリップなんかは、誰かが「落ちない!」って言い出してからライブの時の定番になりましたよね。クラランスのオイルリップやフローフシの温度グロスがブームになったり……。自分でメイクすることも多いから、みんなひそかにアンテナ張ってる感じはあるのかも。
MAQUIA 2018年4月号

「ディオールのティントリップ」「クラランスのオイルリップ」「フローフシの温度グロス」が、乃木坂46内の定番品&流行り物として紹介されている。

ディオールのティントリップ

【クリスチャンディオール 口紅】ディオール アディクトリップ ティント 761

クラランスのオイルリップ

クラランス(CLARINS) コンフォート リップ オイル #03 レッドベリー[並行輸入品]

フローフシの温度グロス

フローフシ LIP38℃ 11 リップトリートメント +3℃

リップにだけはこだわりのある松村沙友理。こだわりのせいで怒られたことも!

一方、松村沙友理は、「リップにこだわりがある」と語る。

松村:私もリップにだけはこだわりがあって。最近は肌の白さを引き立ててくれるシアーな赤にハマっていて。グループ撮影のときに二人だけみんなと違うリップをつけて怒られたことも(笑)。だから今日の目もとに暖色系を使うメイクはすごく新鮮でした!
MAQUIA 2018年4月号

河北祐介に美肌を褒められて照れる松村沙友理

今はシアーな赤にハマっている」という松村沙友理に対して、メイクのプロとして河北祐介がアドバイス。

美肌を褒められて、松村沙友理が照れている。

河北:唇に強い色を持ってきて白肌を強調するのもいいけれど、全体を柔らかなトーンで仕上げて元々の透明感を活かすのもいいんじやないかと。松村さんの場合、日頃から丁寧にスキンケアしてるのが肌に表れてるから、その美肌があれば色々なメイクができるはずだよ。

松村:なんか……頑張りが認められてるみたいで嬉しいっ(泣)。
MAQUIA 2018年4月号

目もとがキツく見えるのを気にしていた与田祐希

与田祐希は、目もとがキツく見えるのを気にしていたらしい。それは、メイクの仕方にも、問題があったとのこと。

同じように「メイクをすると目もとが怖い」という現象に悩んでいる人には、参考になるアドバイスを、河北祐介が展開している。

与田:その河北さんのメイクの素肌を活かしてくれるところ、本当にビックリしました。今までのどのメイクよりもナチュラルで、何も塗っていないみたいで……。

河北:アナタ、まだ17歳で塗りたくる必要なんてないでしょ!(笑)

与田:肌だけじゃなくて、アイライン引いてなくても目ヂカラが出たり、カラフルな色を使っても素顔の延長線上っぽく見えるのが本当にスゴイなぁって。(中略)

河北:与田さんは目もとがキツク見えるのを気にしてたけど、まつ毛はパッチリ上げてたでしょ?そうすると余計に目が吊って見えちゃうから、目尻のカールをゆるやかにするとグッと柔らかな印象になるんだよね。メイク映えする顔だから色を使うと派手になると思いがちだけど、透け感のあるカラーを選べば万事OK。グリーンやオレンジの華やかさや柔らかさで、目指してる優しげでフェミニンな印象が簡単に手に入るんだ。

一同:スゴーーーーーイ!
MAQUIA 2018年4月号

 「まっつんみたいな顔に憧れてた」という齋藤飛鳥

齋藤飛鳥は、松村沙友理のような顔に憧れていたという。

齋藤:私は昔から、まっつんみたいな顔に憧れてて。

松村:えっ、私?

齋藤:自分にはないふんわりした女のコらしい雰囲気がすごくイイなって思うんだけど、メイクでどうにかできるなんて考えたことなくて。でも今日いつもとは違う自分に出会えて、ちょっとしたことで表情や気持ちってこんなに変わるんだなって……。いつかまっつん風メイクに挑戦してみるのもアリかも?

松村:他のメンバーになりきるシャッフルメイクとか、面白そう!

河北:それすごく見てみたい(笑)。齋藤さんはおしゃれで覚的に自分に似合うものをわかってる人だから、それをどんどんブラッシュアップしていこうと。下まぶたをカラフルに彩るこだわりは活かしつつ、他のパーツにもその遊び心を広げていったらまた全然違う未知の表情が現れると思ってね。

齋藤:普段は「こういうメイクいいなぁ」と思っても実際にやってみることはほぼないんですが、河北さんはいつもメイクしながらハウツーまで教えてくれるので俄然やる気になる(笑)。手順もシンプルで難しくないから、このメイク、自分でもまた絶対やると思います。MAQUIA 2018年4月号

眉毛の形や目の大きさが違うことなどいろいろ悩みがあるという松村沙友理

齋藤飛鳥に、「憧れの顔」と言われた松村沙友理だが、彼女は彼女で、いろいろな悩みがあるのだそう。

松村:飛鳥は嬉しいこと言ってくれたけど、私は私で眉毛の形とか目の大きさが違うこととか、色々お悩みがあるから、簡単にできるメイクテクがすごくありがたくて。河北さんがたくさんの女優さんやモデルさんに信頼されてる理由、わかりました!
MAQUIA 2018年4月号

MAQUIA 2018年4月号

※記事内で乃木坂46メンバーを変身させていた河北祐介のメイク本

sweet特別編集 河北メイク (e-MOOK)

この記事をシェアする