小嶋陽菜の性格「こじはる6つのマイルール」自虐しない・戦わない・ラッキーガールと信じる…

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

小嶋陽菜は、美容モデルとしても活躍しており、美容雑誌のMAQUIAに「こじペディア」という連載ページを持っている。

2018年3月号のテーマは「マイルール」で、その独特の感性とバランス感覚がうかがえる秀逸なコメントをしていた。

こじはるが語る、6つのマイルール

以下、MAQUIA 2018年3月号から引用。

RULE-1 フットワークは軽く
ここ最近のテーマがこれ。忙しくても外に出ると、必ず素敵な出会いがあるなあとしみじみ感じていて。フットワーク軽く集まりに駆けつけると、それだけで周りに“いいヤツ”って思われるしね(笑)。新しい出会いを楽しんでいます。

RULE-2 ジンクスはつくらない
ルールを語っておきながら少し矛盾してるけど……自分で自分を縛りたくないんです。いつでも色んな場面や物事に対応できる柔軟な人でいたいから。ジンクスや験担ぎは、つくらないのがルール。

RULE-3 戦わずして勝つ
“結果、おいしいね”って最後に言えるのがいつも理想。仕事も人間関係も恋愛も。表立って騒いだり腹を立てたりするとエネルギーが要るし、損することもあるから。ルールというより、私の生き方がこれ。

RULE-4 外出するときは赤リップ
気持ちを盛り上げたい日はメイクの力を借りることも。赤リップはラフに塗っても“きちんと感”が出るからプライベートでもよく愛用しています。色もよく見えるしね。

RULES-5 自虐的な発言はしない
コンプレックスを曝け出すと逆にそこにばかり注目が集まるし、自虐していると“そんな風に扱っていい人”と思われるから、私は極力しません。といってもコミュニケーションをとる上で必要なこともあるから、1割くらいのさじ加減が大事。

RULE-6 自分はラッキーガールと信じる
ギャンブルする上で一番大切な心構え(笑)。“絶対に勝つ”と思い込むと本当にその通りになるから。人生も同じで、私は生まれながらにラッキーと自分で暗示をかけるんです。そうすると全てのことが上手く行く気が。
MAQUIA 2018年3月号

MAQUIA 2018年3月号


この記事をシェアする