佐々木希の美容法 メイク・スキンケア・ボディケアの方法 愛用の赤リップとふわふわボディ

美的(BITEKI) 2018年 04 月号 [雑誌]

ふわっとしたお人形さんのような愛らしい雰囲気で、結婚してからもますますかわいい佐々木希。

彼女のメイクやスキンケア、ボディケアについて、雑誌で語っていた。

佐々木希のベースメイクは「ピンクベース」主義

佐々木希といえば、血色の良い透き通るような美肌が印象的。

なんとも幸せそうな温かみのあるオーラが出ているから、思わず引き寄せられてしまう。

佐々木希自身、「メイクをするときは目元を盛るよりもまず血色感を意識している」と語っている。

佐々木希のコメント

「メイクをするとき、目元を盛るよりもまず血色感を意識しているかも。

ふわっと上気肌になれるピンクチークはブレずに好きですね。

とはいえオフはすっぴんでいることも多いので(笑)、毎日お風呂につかって、冷えを根本からケアすることも忘れずに。その日の気分に合わせた入浴剤でお風呂タイム、充実させてます!」
美的 2018年4月号

今、佐々木希が気になるのは「赤リップ」

雑誌の撮影現場などで、旬なものを取り入れるのは好きだという佐々木希。

今、気になっているのは、「赤リップ」だそう。

佐々木希のコメント

「撮影現場でコスメの新色をチェックしたり、メイクさんに聞きながら旬なものを取り入れるのはわりと好きです。

この春気になるのは赤リップ。

今回つけたセミマットなものとか、質感が豊富ですよね。

プライベートでは、ヌーディなメイクにさらっと赤リップを塗ったり、カジュアルに使うことが多いです」
美的 2018年4月号

ボディは「柔らかい質感」を保つのが佐々木希流

今は、「鍛えた体」が流行っていて、割れた腹筋をアピールする女優・モデルも増えている。

しかし、佐々木希は、「鍛えた体も流行っているけれど、私はやっぱり女のコらしいふわふわボディが好き」という。

佐々木希のコメント

「ボディは柔らかい質感を保っていたいから、ストイックな筋トレよりも、食事に重きを置いています。

幸いお料理をするのも好きなので、食べすぎたらヘルシーな自炊を心掛けたり、自分の中で帳尻合わせをしながら日々コントロールを。

お風呂上がりのストレッチ&クリーム保湿で肌の柔軟性も大切にしています」
美的 2018年4月号

ちなみに、こちらの記事でも紹介した通り、2017年9月1日発売の雑誌では「腹筋にハマっている」と語っていた。

現在は「私はやっぱり女のコらしいふわふわボディが好き」「筋トレより食事」と話しているのは、実は妊娠しているからだったのかもしれない。

スキンケアはシンプルだけれど丁寧に保湿を行っている佐々木希

佐々木希といえば、美肌の印象が強い。そのスキンケア方法はシンプルだけれど、もともとは佐々木希は乾燥肌だった。

だから、コツコツとした努力の積み重ねで、まるで湯上がりのようにうるおいたっぷりの肌を作り上げたのだという。

佐々木希のコメント

「スキンケアのルーティーンは至ってシンプルな方。

でも、肌が潤いでひたひたになるまで化粧水を重ねづけしたり、ひと工程ごとにじっくりハンドプレスをしたり、丁寧さを心掛けています。

移動中はクリームをもち歩いてこまめな保湿をし、乾燥する隙を一瞬たりとも作らないように!」美的 2018年4月号

おすすめ記事

この記事をシェアする