有村架純の性格『ナラタージュ』撮影中は泉の役柄が抜けず不眠症に

有村架純が、今月号のCREAに登場。

10/7(土)公開の映画、『ナラタージュ』撮影中のエピソードを語っている。

仕事に集中すると、不眠症になりがちだという有村架純

ほんわかした雰囲気のある有村架純だが、仕事に集中しているときは、プライベートな時間でも役柄の性格が残ってしまうそう。

映画『ナラタージュ』で演じた泉は、張りつめた思いを抱えた女性。

そのため、夜も1〜2時間で目が覚めてしまうことが多かったという。

正直に言うと、仕事に集中しているときは、上手にリラックスできるほうじゃないですね。

ドラマでも映画でも、役に向き合っている間は、オンとオフを切り替えるのが難しくて。

プライベートな時間でも、どうしても演じている時の気持ちが残ってしまい、完全に素には戻れていないような気がします。

たとえば今回の映画『ナラタージュ』では、ロケ地となった富山市に1カ月ほど泊まり込みで撮影していたのですが、その間はずっと泉という役のままで過ごしていました。

泉はとても張りつめた思いを胸に抱いた女性ですし、常に緊張感のあるシーンばかりだったので、逆にその緊張を解いてしまうことが怖かったんです。

ロケ中はホテル暮らしだったことがむしろ有り難く、毎日自分の家に帰っていたら、あのテンションは保てなかったと思う。それぐらい毎日が集中の連続でした。

不思議なことに、そうなると身体の不調もあまり感じなくなるんですよね。

ただ、自律神経が不安定になるのか、眠りに就いても1、2時間で目が覚めてしまうことが多くなるんです。
CREA 2017年10月号

短時間睡眠でも質の良い睡眠をとるために、お風呂は欠かせない

短時間睡眠でも、質の良い睡眠を取るための工夫として、有村架純は「お風呂で体を温めること」を欠かさないという。

少ない時間でもできるだけ良い睡眠がとれるよう、毎日お風呂で身体を温めることは欠かしません。

柑橘系や森林の香りなど、お気に入りのバスソルトを使って、ゆっくり汗をかきます。

それだけで身体の疲れがとれてスッキリしますし、気持ちもかなりリラックスできますね。

もちろん、撮影のない期間やオフのときは、長時間しっかり眠るよう心がけています。
CREA 2017年10月号

肌のコンディション管理には気を配っている

SK-ⅡのCMキャラクターとしても活躍している、有村架純。

やはり、肌のコンディションには気を配っているのだそう。

肌のコンディション管理にも気を配っていますよ。

撮影スタジオってものすごく乾燥しているんです。だから、保湿は何より大切。

といっても特別なことをするのではなく、化粧水や美容液など、毎日のスキンケアをていねいに続けることが一番だと思います。

それと、肌には水分だけではなく油分も必要なので、質のよいバターやオイルを食事で内から取り入れるようにしています。

他にも、ビタミン豊富なブロッコリーやパプリカ、葉もの野菜、それに疲労回復に役立つ豚肉などをバランスよく。

美容もリラックスも、健康あってこそですから。
CREA 2017年10月号

CREA 2017年10月号

おすすめ記事


この記事をシェアする