水原希子の体型 お尻の作り方「お尻は自分でもチャームポイントと思う」

an・an(アン・アン) 2017年 9/13 号 [雑誌]

今週号のan・anには、水原希子と妻夫木聡がそろって登場。

この1カ月、水原希子の雑誌登場率は非常に高い。

「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」の宣伝絡みなのだけれど、この映画が非常にプロモーションに力を入れていることがうかがえる。

スポンサーリンク

美しいカラダはヘルシーな内面があってこそ

an・anの記事内では、水原希子の体を、

これほど見事な肢体を前に、本能に抗える男などいるのだろうか。

長くまっすぐ伸びた手脚など、その造形美はいうまでもなく、水原希子さんのカラダには、見る者を惹きつける圧倒的なオーラがある。
アンアン 2017年 9/13号

と絶賛。

水原希子自身は、体について、次のように語っている。

「外見的な部分では、エクササイズなどをして自分の理想の体型に近づけていくことができると思うんです。

でも、美しいカラダって、それだけじゃないような気がしていて…。

やっばりメンタルも、見た目には影響してきますよね。

ヘルシーな内面があってこそ、女性のカラダはより魅力を増していくんじゃないでしょうか」
アンアン 2017年 9/13号

妻夫木聡いわく「希子ちゃんは自分のカラダの魅せ方を知り尽くしている」

an・anの撮影では妖艶に誘うカラダを表現したという水原希子。

そんな彼女に誘引される男を演じているのが、妻夫木聡。

「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」で水原希子と共演している妻夫木聡は、水原希子について、次のように語っている。

「女優でありトップモデルでもある希子ちゃんは、自分のカラダの魅せ方を知り尽くしている印象。

彼女が下着姿でベッドに横たわっているシーンでは、希子ちゃんが腰のあたりでくねらせていた指先を、僕は無意識のうちに目で追っていたという(笑)。

そういうポイントとなる仕草にも、男は弱い気がします」
アンアン 2017年 9/13号

映画では、お尻を強調することが多かった

「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」では、次々と男性を翻弄する小悪魔系の女の子を演じている水原希子。

特に、「お尻」を強調することが多かったそう。

「とくにこの映画では、お尻を強調することが多かったですね。

大根(仁)監督が私のお尻を気に入ってくださっていて、監督とつながったのも、実は篠山紀信さんに撮っていただいたバックショットの写真がきっかけと言っても過言ではないほど(笑)

水原希子のお尻の作り方

そんな水原希子のお尻はどうやって作られているのだろうか。

水原希子によれば、エクササイズ・スクワット・ヨガなどで作っているのだそう。

私も自分のお尻はチャームポイントだと思っていて、背中からヒップにかけて綺麗な曲線が出るように、脚を後ろに蹴り出すエクササイズや、スクワットなどを極力取り入れています。

あとはヨガの先生にヒップアップ中心のメニューを組んでもらって、それをやったりしています」
アンアン 2017年 9/13号

「肩」も水原希子が好きなパーツ

水原希子二は、お尻のほかにももう一つ、好きなパーツがあるという。

「それは肩です。首筋から肩へのなだらかなラインによって、服が綺麗に着られるというか。

ケアというほどではないかもしれませんが、ストレッチポールの上に背中をあずけるように寝そべって、肩を開くことはよくしています。

せっかくカラダをシェイプしても、姿勢が悪かったり、歪みがあったりしては台無しですからね」
アンアン 2017年 9/13号

お腹チラ見せ+潔い肌の露出が水原希子流のファッション

カラダを魅せる上での、ファッションからのアプローチについての質問には、次のように答えていた。

「プライベートでは、ショート丈のトップスでお腹をチラ見せするのが基本。

あとはミニスカートで脚をバーンと出すとか、肌はどこか露出していたほうが、スタイルがよく見えて好きですね。

でも、ここまで潔く出すと、モテより萎縮する男性のほうが多いかも(笑)」
アンアン 2017年 9/13号

アンアン 2017年 9/13号

おすすめ記事

スポンサーリンク