西野七瀬のダイエット法 たくさんお肉を食べても華奢な体型をキープするコツ

西野七瀬写真集 風を着替えて

乃木坂46の西野七瀬は、とにかくお肉が大好きで、自称「乃木坂46お肉最前線メンバー」なのだという。

スポンサーリンク

愛してやまないユッケを口に入れる西野七瀬

anan 2017年 8月30日号では、西野七瀬が、お肉が大好きなメンバーとして登場。

記事の出だしでは次のように紹介されている。

「ん〜♡美味しい!」。

愛してやまないユッケを口に入れ、ふだんより1オクターブ高い声で喜ぶ西野さん。

毎日、欠かさずお肉を食べる、自称「乃木坂46お肉最前線メンバー」です。
anan 2017年 8月30日号

伊藤かりん・斉藤優里・西野七瀬の3人で焼肉へ

乃木坂46には、お肉好きな子が多いそうだが、その中でも“最前線”のメンバーが、伊藤かりん・斉藤優里・西野七瀬の3人なのだそう。

この前、コンサートのリハーサル終わりに、伊藤かりんと斉藤優里の3人で焼き肉屋さんに行きました。

乃木坂46メンバーには、お肉が好きな子が多いんですけど、私たちが最前線メンバーです(笑)。

お弁当でお肉とお魚があったら、まず選ぶのはお肉。なければコンビニに走って、好みのものを買ってくるくらい。
anan 2017年 8月30日号

食への欲求が人一倍強い西野七瀬

西野七瀬は、意外なことに、食への欲求が人一倍強いのだという。

そもそも私、食への欲求が人一倍強いみたいなんです。

食べられれば何でもいいわけじゃなくて、自分が納得できるものでお腹を満たしたくて。

その最高順位にあるのが、お肉。猛烈に食べたくなるのは、朝早くから夜まで頑張った日です。

私にとっては“お肉=エネルギー”。疲労度とお肉への欲求は比例してます(笑)
anan 2017年 8月30日号

大好きなのは「生肉」

西野七瀬が好きなのは牛肉で、牛肉のなかでも「生肉」が大好きなのだそう。

牛肉が好きで、なかでも生肉は特別。

ユッケのある焼き肉屋さんなら、必ずオーダーして、タン、辛いスープ、チヂミ、ロースと進んでいく。もちろん白いご飯も忘れずに。
anan 2017年 8月30日号

ユッケが食べられるようになったのは3年前

生肉が好きと語る西野七瀬だが、昔から好きだったわけではなく、食べられるようになったのは3年前なのだとか。

ユッケが食べられるようになったのは3年くらい前。乃木坂46に入ってからですね。

家族が食べていても、お肉を赤いまま食べるのがなんだか怖くて……。

“よく焼き”が好きだったのが、急に生肉やレアのお肉が美味しく感じられるようになったんです。

生肉が食べられるって、なんだか大人になったみたいじゃないですか。それが嬉しかったですね。
anan 2017年 8月30日号

逆に苦手なのは「脂身」、焼肉は自分では焼かない

ユッケが好きな西野七瀬。

逆に、子どもの頃から苦手なのが、「脂身」なのだそう。

子どもの頃から変わらず苦手なのは脂身…。焼き肉屋さんなら、カルビよりもタンや赤身肉を頼みます。

メンバーと来たら誰が焼くかですか?私じゃない、上手な子が焼いてくれます(笑)
anan 2017年 8月30日号

23歳の誕生日を機に手料理ブログUP宣言

23歳の誕生日を機に、手料理をブログにアップすると宣言している。

昨日は、鶏じゃがを作りました。おばあちゃんのレシピをお母さんが受け継ぎ、私で3代目。基本的には肉じゃがと同じですが、果物と一緒に煮るのがちょっとふつうとは違うのかな。

3時間くらいのんびり映画を観て、煮えるのを待ちました。すごく上手にできたんですよ。

次は、すき焼きを作ってみたいな。少しお行儀が悪いですけど、台所で立ったままひとリすき焼き。

いつもお腹がすいた状態で作り始めるから、出来上がったらその場で食べたくなっちゃうんです(笑)
anan 2017年 8月30日号

こんなにお肉を食べているのに、華著な体型をキープ。その秘密は?

とにかく、お肉が大好きで、実家でもお肉三昧だという西野七瀬。

それなのに、どうしてそんなに華奢な体型をキープできるのか?という質問には、次のように答えている。

脂身が苦手で、赤身が好きだからかな。赤身肉って、あまり太らないっていいますよね。

あとは、当たり前のことですが、食べすぎないことも大事。

焼き肉を食べる日の朝食は軽めに、お昼がステーキだったら、夜はあっさりめになど、三食でコントロールするようにしています。
anan 2017年 8月30日号

anan 2017年 8月30日号

スポンサーリンク