水原希子の美容法 スチーマー・バナナプロテインスムージー・水泳

美的(BITEKI) 2017年 10 月号 [雑誌]

今月号の美的の表紙は、水原希子。インタビュー記事では、美容について、語っている。

スポンサーリンク

変幻自在な、水原希子

記事によれば、水原希子は、その瞬間瞬間でまったく違う表情を見せるらしい。

カメラの前では天真欄漫な笑顔を見せたかと思えば、クールな表情で熱い視線を送る。どこまでも魅力的で、魅惑的な女性が「美的」表紙に初登場。

撮影の合間には、音楽に合わせて自然にしなやかで美しいステップを踏む。かと思えばスタッフと爆笑してみたり。

その瞬間瞬間で、全く違う表情を見せる彼女から一瞬も目が離せない。
美的2017年10月号

映画の役作りで、気持ちが女っぽく変化

9月16日公開の主演映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』のプロモーションという面があるのだろう。

今月発売の雑誌では、よく水原希子を見掛ける。

この映画について、水原希子は、「見た目を変えることの大切さを実感した作品でした」という。

演じた役柄は、男を惑わすファッションブランドPRのあかり。水原希子にしては珍しい、茶髪で前髪ありのスタイルだそう。

「オファーをいただいてから、いちばん最初に作り込んだ部分がへアスタイルです。

水原希子=黒髪のボブという印象が強いので、茶色に染めたし、前髪も作りました。

衣装も私服を混ぜつつ女のコらしいコーディネートにした結果、内面にも影響を受けましたね。

撮影期間中は、オフタイムでも自分には珍しいくらい女っぽい気分でした(笑)」
美的2017年10月号

普段のヘアメークはナチュラルが基本

茶髪のファッショナブルな女の子を演じた水原希子だが、普段のヘアメークはナチュラルが基本。

  • 肌色を均一にする
  • 眉毛を整える
  • リップを軽く

という程度らしい。その中でも重視していることは「ツヤ感」だという。

「マットにしすぎるとメーク感が強く出てしまうので、口元などを艶っぽくなるようにしています。

スキンケアもシンプルが好きで、質のいいクレンジングと、化粧水と乳液。

朝起きたときの肌が少しオイリーだったら洗顔料を使います。

くすみが出たとき活躍しているのがスチーマーで、肌がパッと明るくなるので助かっています」
美的2017年10月号

ストイックに美容に取り組んでいる水原希子

肌の具合を見て洗顔料を使うかどうかを決めたり、くすみが出たときにはスチーマーを使ったり。

自分のことを把握してケアしている水原希子。食事や運動にも、しっかり取り組んでいる。

毎朝、バナナプロテインスムージーを取り、水泳をしているそう。

「水泳は体力がつくしヒップアップにもなるんです!映画の撮影中も毎日エクササイズをして、クリームで全身ケアをしていました」
美的2017年10月号

美的2017年10月号

おすすめ記事

スポンサーリンク

この記事をシェアする