菜々緒のダイエット法 自宅トレーニング派だったはずがジム通いに夢中 ボディケアはヴェレダ

菜々緒スタイルブック

VOCE 2017年6月号では、

「トレーニングは自宅で行うことがほとんどだし、美の情報源はテレビの健康番組。それでもかなり結果が出せてる。大事なのは自分に合ってるか否か。それだけ」と語っていたはずの菜々緒。

しかし、Running Style 2017年10月号では、「ジム通いに夢中」と語っている。

自宅でトレーニング派だったはずの菜々緒がジム派に

「自分の体は自宅でのトレーニングで作っている」と語って、読者に「高額なジム通いなんてしなくても、努力次第で、体は作れる」ということを教えてくれた菜々緒。

ところが、わずか4カ月後のRunning Styleでは、「これまでも体を変えるためにキックボクシングやワークアウト、加圧などに取り組んできて、今はジム通いに夢中」と語っている。

これまでも体を変えるために、キックボクシングやワークアウト、加圧などにれるように取り組んできたという菜々緒さん。

しかし、日常になかなか定着しなかったとか。そんな彼女が、いま“ジム通い”に夢中な理由とは?(中略)

モデル、女優として数々のメディアで活躍中の菜々緒さん。最近ではアクションシーンなど、体当たりの仕事も精力的に積み重ねている。そうしたなかで、真剣に取り組むようになったのが“体を鍛える”こと。

週に1回はジムへ通い、筋トレと有酸素運動を繰り返しながら、体基礎作りに励んでいるとか。
Running Style(ランニング・スタイル) 2017年10月号

菜々緒いわく、

「私のライフスタイルや好みにフィットするジムに出会うことができ、トレーニングを継続できるようになりました。

体の変化も、確実に感じられるようになり、それもモチベーションになっています」Running Style(ランニング・スタイル) 2017年10月号

……ということは、この数カ月の間に良いジムとの出会いがあり、トレーニング自宅派からジム派へ変わったのかもしれない。

トレーニングの効果を最大化するのは「楽しい」という気持ち

菜々緒は、「楽しい」と自分が感じられるかどうか、を重視しているとのこと。

トレーニングの効果を最大限に引き出すのは、“楽しい”と感じる気持ちだと、彼女は考える。

だから、合わないものは無理に続けない。ポジティブな気持ちで向き合えるものを徹底的に探し、確実に自分のものにしていく。

「少しでもダメかも?と感じたら新しいものにどんどん挑戦してみる。

これは一見遠回りに見えて、じつは体を変える近道。やはり自分の体に合うものは、変化のスピードが違いますね。

あと、翌日に疲れを残さないために、マッサージをしたり、ゆったり入浴をすることも大切にしています」
Running Style(ランニング・スタイル) 2017年10月号

菜々緒の愛用ボディケアはヴェレダのアルニカマッサージオイル

トレーニング後のケアも大切にしているという菜々緒。「お気に入りのボディケアアイテムは?」の質問に、ヴェレダのアルニカマッサージオイルを挙げている。

「スキンケアができ、かつ疲労回復もサポートしてくれるようなボディクリームやオイル、入浴剤です。

ひとつのアイテムで、いくつもの働きがあると、お得な感じがするので!」(中略)

「ヴェレダのアルニカマッサージオイルは、そんな私の趣向に合うアイテムです。

まず香りがすごくいい。オイルなのにべタつかずに保湿してくれるところも魅力です。

しかも、筋疲労の回復を早めてくれるんですよね。筋肉痛に悩むことも多いので、本当に助かります」
Running Style(ランニング・スタイル) 2017年10月号

ヴェレダ アルニカマッサージオイル 100mL

菜々緒おすすめのオイル(ヴェレダ アルニカマッサージオイル 100mL

Running Style(ランニング・スタイル) 2017年10月号

おすすめ記事


この記事をシェアする