食に執着がない小嶋陽菜のダイエット法 米ぬか酵素浴 資生堂エステ ブラックコーヒー

小嶋陽菜1stフォトブック こじはる (講談社MOOK)

モデルとしても活躍する小嶋陽菜。

雑誌の「あと2kg落としたいときにすること」という特集で、自身のダイエット術を公開していた。

スポンサーリンク

腹筋に力を入れて歩く

小嶋陽菜は、「お尻を突き出して立つのがクせ」なのだそう。

だからその矯正を意識している様子。

「お尻を突き出して立つのがクセなのでヒップを締めて、腹筋を引き上げるイメージだと姿勢がよくなる。

歩くときは腹筋に力を入れて」
MAQUIA 2017年6月号

食に執着がないので、夕食を抜いて寝る

小嶋陽菜は、「食に執着がないタイプ」という。

ダイエットはしやすいタイプだといえる。

「もともと食に執着が少ないので食べなくても平気というタイプ。

3日間夕食を抜くと、痩せたね、と言われるくらい、変化が出やすいかも」
MAQUIA 2017年6月号

ブラックコーヒーで食欲を抑制

コーヒーは、美容上の理由で飲まない人もいるが、小嶋陽菜は、逆にダイエットに利用しているタイプ。

「コーヒーに含まれるカフェインに脂肪燃焼効果があるとかで、運動前に必ず飲むように。

空腹感も埋めてくれるのでダイエットの味方」
MAQUIA 2017年6月号

ケールとルッコラのサラダで置き換え食

では、小嶋陽菜は何を食べているの?というのが気になるところだが、「ケールとルッコラのサラダ」がブームなのだとか。

「ケールとルッコラにバルサミコとオリーブオイルをかけて食べるのがブーム。

大好物を置き換え食にしているからストレスフリー!」
MAQUIA 2017年6月号

米ぬか酵素浴に駆け込む

「エアロビクス2時間分の運動量に匹敵」という「米ぬか酵素浴」に、小嶋陽菜は通っているという。

「今日は代謝を上げたいな、というときに駆け込むのが、米ぬか酵素浴。

なかなか汗をかかない私でも体が温まりじんわり発汗できる場所」
MAQUIA 2017年6月号

記事内で紹介されていたのは、六本木の「Bonjour de こんにちは(ボンジュールでこんにちは)」という店。

むくみ太りは、資生堂サロン&スパでスッキリ

さらに、むくみ体質の改善には、エステの力を借りているのだとか。

「運動しても汗をかきにくく、水分をため込みがちなむくみ体質の改善には、エステの力も必要。

流してもらうと体がグッと軽くなる」
MAQUIA 2017年6月号

記事内で紹介されていた「資生堂サロン&スパ」はこちら。

ボクシング&ブルガリアンスクワットでしごく

さらに、ワークアウトは「ボクシング」と「ブルガリアンスクワット」を行っているのだそう。

「ボクシングの動きのコンビネーションがダンスみたいで楽しい。

片脚を曲げて負荷をかけるブルガリアンスクワットもキツいけど好き」
MAQUIA 2017年6月号

MAQUIA 2017年6月号

スポンサーリンク