桜井和寿、イケメン不倫「全部話しますから、彼女は勘弁して欲しい」

 SWITCH Vol.25 No.1(スイッチ2007年1月号) 特集:桜井和寿「愛の言葉、想いの言葉」
「ゲス不倫」が話題になった。

その対局にあるのが、「イケメン不倫」だとしたら、その代表選手は、Mr.Childrenの桜井和寿だと言われている。

「僕はいい人なんかじゃない」

桜井和寿には、デビュー前から支え続けた4歳年上の妻と、娘がいた。

それにも関わらず、「不倫」をしていることが世間に明らかになったのは、今から20年前のこと。

週刊誌記者が直撃すると、次のように話している。

「僕は、いい人なんかじゃない。

自分のやっていることはわかってるつもりです。

きれいごとでなく、自分が誰をいちばん傷つけているか……」
週刊女性 2017年05月09・16日合併号 | P46

そして、キッパリと次のように言い切ったそうだ。

「僕がすべての責任を受ける決意はできています」
週刊女性 2017年05月09・16日合併号 | P46

「僕が帰る家は、彼女と一緒の家」

さらに、「妻子のいる家に帰るつもりはないんですか?」という問いに対して、次のように超絶イケメン回答。

「僕が帰る家は、彼女と一緒の家です。

こういうことが表ざたになって、近所とかで騒がれて今のところに住めなくなっても、これからもずっと」
週刊女性 2017年05月09・16日合併号 | P46

一部始終を見ていたカメラマンも惚れるイケメンっぷり

この様子をそばで見ていたカメラマンは、次のように述懐している。

「車を出て、

全部話しますから彼女は勘弁してほしい。僕がいくらでも対応しますから

と、嵐のなかTシャツがビショビショの状態で頭を下げられたんですね。

不倫をするのは男としてよくないことだと思いますが、その姿は悔しいけどカッコよく映ったんです」
週刊女性 2017年05月09・16日合併号 | P46


この記事をシェアする