【吉岡里帆のメイク方法を公開】下がり眉がコンプレックス。月イチの血液検査で美肌作り。トレーニングも開始した吉岡里帆の美容法とは?

美的(BITEKI) 2018年 03 月号 [雑誌]

ドラマでの露出が増えて、注目されている吉岡里帆。美容へのこだわりも強く、美容雑誌にも何度か登場している。

その中で、「吉岡里帆のメイク方法」「美肌の作り方」「ダイエット・トレーニング」等について、語っていた。

スポンサーリンク

メイクは演じる女性の心情に合わせて微調整している

連続テレビドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS)で、初主演を務めている吉岡里帆。

メイクは演じる女性の心情に合わせて微調整している」と語っている。

吉岡里帆のコメント

役を演じる上で、メイクは重きを置いている部分。

求められるものを理解しながら、自分でアイディアを出すことも多々あります。

中でも眉は役柄の心情とリンクする重要なパーツ。

地眉が下がり気味なので、悲しい役のときにはそのまま生かして、明るい女性を演じるときは眉山を作ってメリハリを出したり。

チークの色や高さなども緻密にこだわってます!
美的 2018年3月号

スポンサーリンク

吉岡里帆のコンプレックスは「眉が下がり気味で情けない顔になる」こと

吉岡里帆は、「眉毛」にコンプレックスを持っているのだそう。

吉岡里帆のコメント

眉が下がり気味で情けない顔になってしまうのがコンプレックスで(笑)。

自分でメイクするときは、きりりと濃い眉にすることが多いです。

その代わり目元は欲張らずにマスカラかアイシャドウどちらかだけに。

逆に目をくりっと大きく見せたいときには、眉色をライトにして抜け感を。

必ず目と眉がセットで100%になるよう計算しています。
美的 2018年3月号

スポンサーリンク

最近の吉岡里帆のお気に入りは暗めのブラウンリップと黒グロス

あまり吉岡里帆のイメージにないが、「ダークリップも好き」と語っている。チャレンジ精神が豊富な性格なのだとか。

吉岡里帆のコメント

ビューティ雑誌に出させていただく機会が増えて、メイクの幅が広がりました。

自分の中で未知な色だとしても、おじけづいて使わずいるのはもったいないなと。

最近だと暗めのブラウンリップ、手もちリップに重ねると深みが増す黒グロスがお気に入り!美的 2018年3月号

ブラウンリップ

コスメデコルテ ザ ルージュ<BR353>

黒のグロス

ケイト リップティント カラーセンサーリップティント BK-1
スポンサーリンク

月に1度は血液検査を行い、その結果を元に美肌作り

「肌が弱いからインナーケアを重視している」という吉岡里帆。

なんと、1カ月に1度は血液検査を行って、それを元に美肌作りを行っているという徹底ぶり。

吉岡里帆のコメント

肌が弱いので、インナーケアを重視しています。

1か月に1度は血液検査に行って、なんの栄養が足りていないかを把握。それを食事に反映するようにしています。

後はどんな成分が肌の潤いを保っていて、補うためには何が必要か…根本的な所から勉強するのも好きなんです(笑)。
美的 2018年3月号

自分でできる血液検査キット

DEMECAL(デメカル) 女性のための健康チェッカー (生活習慣病 糖尿病 乳がん自己触診グローブ付)
スポンサーリンク

カラダ作り中の吉岡里帆。トレーニングに目覚める

昨年、体作りに目覚めて、トレーニングを行っているという吉岡里帆。

体質改善につながっているようだ。

吉岡里帆のコメント

昨年仕事が集中した時期に、このままではいけないと一念発起。

始めてからというもの、体力面がめきめき向上して、忙しさに耐えられる強さが備わってきました。

万が一バランスをくずしたときの対処法が学べる所も大きいですね。
美的 2018年3月号

スポンサーリンク

「もっとストイックになっていきたい!」と意気込む吉岡里帆

吉岡里帆は、2017年・2018年とブレイクしているが、「もっとストイックになっていきたい!」と意気込みを語っている。

吉岡里帆のコメント

2017年はドラマ、映画、CM、広告、ラジオ…いろんなことに挑戦させていただき、がむしゃらに突っ走る年でした。

その経験を経て改めて、この必死な気持ちをもち続けていくことが自分にとって大事だと思ったんです。

たとえ目まぐるしい中でも、ひとつひとつの仕事にピントを合わせて、もっとストイックになっていきたい!
美的 2018年3月号

スポンサーリンク