倉科カナ、ジャイロトニックで筋力アップの効果。ジャイロトニックとは?

遠くでずっとそばにいる Blu-ray

今月号の「andGIRL」では、倉科カナを特集。

そのなかで、「ジャイロトニック」にハマっていると語っていた。

スポンサーリンク

ジャイロトニックにハマっている倉科カナ

倉科カナは、30歳を目前にして、今まで以上に自分の体と向き合うようになったのだそう。

そんななかでハマっているのが、「ジャイロトニック」だという。

30歳を目の前にして、最近は前よりも自分と向き合うようになってきました。特に力ラダのこと。

家と現場の往復は車移動がほとんどで、気がついたらこの10年で筋力がどんどん落ちてしまったのを感じました。

そこで始めたのが、ジャイロトニック(ヨガや太極拳、水泳などの動きを1つにまとめたもの)。

先生の教え方は「イソギンチャクのように心を開いて」とか、「骨盤にリスを飼うように」、「カラダの芯はアルデンテよ」という具合にとても独特。

理論的な私は、最初はなかなか理解できなかったけど、その抽象的な表現に今ではすっかりハマっちゃって(笑)。

力ラダは鍛えられている一方で、思考や精神的にはやわらかくなったような気がします。
andGIRL (アンドガール) 2017年10月号

「体型を保つためにしていることは?」という質問に対しても、 ジャイロトニックで筋肉量をアップさせたのだと答えている。

運動不足で落ちてしまった筋肉を取り戻すために始めたのが、ジャイロトニック。

同じ動きをゆっくり繰り返すヨガよ りも、いろんな動きをミックスしたジャイロトニックの方が楽しくて私に合います。

筋肉も、少しずつついてきました。
andGIRL (アンドガール) 2017年10月号

スポンサーリンク

ジャイロトニックとは?

そんなに倉科カナがハマっているというジャイロトニックとは?というと、ヨガ・太極拳・ダンス・水泳を組み合わせたエクササイズなのだそう。

ヨガ、太極拳、ダンス、水泳のセンスをひとつにしたジャイロキネシスの”流れるような動き”を、ユニークで独特な木製のマシンを活用して行うのがジャイロトニックのエクササイズです。

ジャイロキネシス同様に、「心地よく、あるがまま、そしてワクワクするような楽しい気分で味わって」をモットーとし、背骨本来の機能にフォーカスした曲線的、螺旋的な動きをふんだんに取り入れて、呼吸との調和とリズムを大切にしています。

どのエクササイズも上半身、下半身の両方を使う全身運動となり、関節に優しく、それでいてカラダの芯から隅々まで動かすことを意識できます。

カラダ全体が穏やかな刺激によって無理なく活性化され、様々なストレスからの解放と、内側と外側の両方に対して質の良い”オーガニックな動き”によるマッサージ効果を得られるのがジャイロトニックのエクササイズです。
ジャイロトニックについて | Studio Naturalflow

ジャイロトニックは、ジャイロトニックを行っているスタジオやサロンで体験できる。

東京でジャイロトニック体験|話題のエクササイズが楽しめるスタジオ

andGIRL (アンドガール) 2017年10月号

スポンサーリンク