佐々木希は白米食べる派。白米・魚・野菜を中心にして、油は制限する食事法

佐々木希写真集「ささきき」

今月号の美的の表紙を飾った佐々木希。美容について語っていた。

スポンサーリンク

佐々木希は、白米は食べる

白米やパンをカットする糖質制限派の人も増えているが、佐々木希は、白米はしっかり食べている様子。

その分、油類を制限しているとのこと。

以下引用。

定期的に行っているのが、白米と魚・野菜中心にして、揚げものや炊めものの油類を制限すること。

「体が軽くなって体調がぐんと良くなるんです」。

この方法に行き着くまで、試行錯誤を繰り返してきたという佐々木さん。

「その結果、白米、野菜、お魚が体に合っていることがわかりました。

食後もだるくならずに元気いっばい!

とはいえ揚げものも好きなので、食べる日もあります。

食べたいものを思いきり食べてストレス解消したらまた食事制限を行うことで、心身ともにバランスを保っています」
美的(BITEKI) 2017年 09 月号 [雑誌]

スポンサーリンク

食事以外に気を遣っていることは「睡眠」

佐々木希は、「睡眠の質」には非常にこだわっているのだそう。

「女優として活動する中で、体調を整えることの重要さを強く実感しています。

食事のほかに気をつけていることが睡眠の質です。

台本を覚えようと集中する程、興奮して寝つきが悪くなるので、白湯を飲んだりおなかをマッサージしたり、パジャマを肌触りのいいものにして、良質な睡眠をとれるよう努力しています。

私がプロデュースしているワンマイルウェア”iNtimité(アンティミテ)。は、そんな自分の経験を基に作りました」
美的(BITEKI) 2017年 09 月号 [雑誌]

記事にもあるように、佐々木希は、アンティミテというウェアをプロデュースしているらしい。

アンティミテの公式ホームページはこちら

佐々木希といえば、ユニクロのイメージが強いので、それとバッティングする部屋着のブランドを持っているというのは、意外といえば意外。

スポンサーリンク

美容は紫外線対策が中心

佐々木希は、今29歳で、30代を目前にしているが、美容は紫外線対策を中心にしているらしい。

磨いていきたいのは、内面。同時に、美容に関しても一層ケアを怠らない。

特に日焼け対策に重点を置いて、ビタミン豊富な果物を積極的にとるように心掛けています。

「笑いジワは素敵だと思うのですが、自分のケア不足で現れるシワには気をつけていきたいですね。

あと、1日2ℓお水を飲むことが日課。代謝が上がり、肌の調子も保てます」
美的(BITEKI) 2017年 09 月号 [雑誌]

『美的 2017年9月号』

おすすめ記事

スポンサーリンク