菅田将暉、美容雑誌で美意識を語る。ビジュアルキープの努力、女性のタイプ、彼女に求めることetc.

キネマ旬報 featuring 菅田将暉 (キネマ旬報増刊)

 

女性向け美容雑誌であるMAQUIAの今月号で、菅田将暉が、自身の美意識を語っていた。

スポンサーリンク

「菅田将暉の美学」特集

「漢?SEXY?千変万化の魅力に迫る」と題して、MAQUIA 6月号 P212〜213の見開き2ページに渡って、菅田将暉特集。

MAQUIA(マキア)2017年6月号

この号のP212-213に掲載(MAQUIA-6月号

スポンサーリンク

この夏着たいファッションは「ピッタピタ」、女性は「エロい素材」がいい

「この春夏、注目のファッションを教えて!」という質問に対し、菅田将暉は次のように答えている。

今作で筋肉を落としたからか、ここ半年くらいはタイトなシルエットがハマるな、と。

女性の服装で目が行くのは、レザーやベルベットやファーなど、“どこか工口い”素材を取り入れたスタイルかも。
MAQUIA 2017年6月号 | P212-213

※今作=4月29日全国公開の映画「帝一の國」のこと

スポンサーリンク

ビジュアルキープのために気を付けていることは、「普通のこと」

「ビジュアルキープのためにしていることは?」の質問に、菅田将暉は、「普通のこと」と答えている。

僕がやってるのは、健康を保つための当たり前のことだけ。

男は“小汚くてカッコいい”のもアリだけど、女性だとちょっとイメージしにくいから……

キレイな人は普段から相当努力してるんだろうなって、ただただ拍手です。
MAQUIA 2017年6月号 | P212-213

スポンサーリンク

女性のタイプは純情派より小悪魔系?「ちゃんと、したたかな人が好き。家ではダメなところも見せて欲しい」

菅田将暉は、ピュアな女性や天然系の女性よりも、「したたかさ」を感じる人に惹かれるらしい。

女性で素敵だなと感じるのは、 例えば笑顔で許されてしまうような“ちゃんとしたたかな人”。

せっかく女 性の武器があるなら、それを楽しめたらいいんじゃないかと思うんです。
MAQUIA 2017年6月号 | P212-213

さらに、菅田将暉は、「朝ゆっくりコーヒーを飲むような余裕ある暮らし」に憧れていて、女性にも家ではリラックスして、ダメなところも見せて欲しいとのこと。

女性にも、家ではリラックスしてダメなところも見せて欲しい。

頑張ってるけどはみ出てしまう、不器用な部分に愛おしさを感じます。
MAQUIA 2017年6月号 | P212-213

「したたかな人がいい」と言いつつも、どこか抜けているかわいげのある人が好みなのかもしれない。

※全文を読みたい方は、MAQUIA 2017年6月号

スポンサーリンク