こじはる(小嶋陽菜)、「私は結婚できない。ギラギラ男性が苦手」筋トレにハマり「鍛えた箇所が硬くなるのが楽しい」

Sweet(スウィート) 2017年 11 月号

数々の女性誌の表紙を飾るアイコンとして、AKBのアイドルとしてだけでなく、「一流モデル」としても活躍している小嶋陽菜。

美容雑誌MAQUIAの今月号で、全8Pの特集が組まれている。その中で、筋トレにハマっていることや、恋愛・結婚観について、語っていた。

スポンサーリンク

筋トレしながら、深夜のファミレスご飯

数年前の小嶋陽菜は、自分のことを「アイドルとしても女性としても、年齢を重ねて味が出るタイプじゃない」と分析していた。

しかし、29歳の今、その考え方にも変化があったそう。

以下は、MAQUIAから抜粋。

最近は変わりましたね。

年齢を重ねるのも楽しいなって思います。

今も私って崩れやすい体型だろうなとは思ってるけど(笑)、そうなった時に頑張ろうかな、と。
MAQUIA 2017年5月号 | P72

そして、今年に入ってから、「筋トレ」にハマっているという。

今年に入ってから筋トレにハマってるんです。いつまで続くかわからないけど、鍛えた箇所が硬くなるのが楽しくて。今は週4で通っています。
MAQUIA 2017年5月号 | P72

「鍛えた箇所が硬くなるのが楽しくて」、というのは、さすが独特の感性。

ただし、多忙な生活の中で、「深夜にファミレスご飯」なんてこともあるそう。

その反面、時間がなくて深夜にファミレスでご飯食べたりしていますけど(笑)。
MAQUIA 2017年5月号 | P72

スポンサーリンク

年齢を重ねて、ファッションやメイクの楽しみが増えた

昔は、髪型は「絶対にロング派」だった小嶋陽菜。

年齢を重ねて、大人っぽい服を着るようになったら、自然と切りたいと思うようになったそう。

大好きなファッションやメイクも、年齢を重ねてますます楽しみが増えました。

例えば髪型も少し前までは絶対ロング派。

切らないぞって思ってたけど、大人っぽい服を着るようになったら自然と切ってみたいと思えたんです。

何も変わらないようでいて、私も少しずつ、変化しているんですよね。
MAQUIA 2017年5月号 | P72

スポンサーリンク

「私は結婚できないタイプかな」と冷静に語る小嶋陽菜

「AKB48を卒業したら、晴れて、恋愛も解禁に。私生活では、普通の女子としての生活も楽しめそう?」という問いに対して、小嶋陽菜は次のように答えている。

う〜ん。そこは、あまり変わらない気がする。

そもそも私に関しては、年齢もあってか「恋愛禁止」とも言われていなかったんです。

恋愛も結婚も願望はもちろんあります。

最近は友達もみんな結婚の話ばっかりしているしね。

でも、私は結婚できないタイプかなって冷静に思うことも。
MAQUIA 2017年5月号 | P72

スポンサーリンク

小嶋陽菜は、お金持ちの男性・ギラギラした男性・クリエイティヴな男性が好きではない

「自分の軸」をしっかり持っていて、周囲の反応でいちいち傷ついたりせず、客観的に自分とそれを取り巻く環境を分析している小嶋陽菜。

記事中でも、小嶋陽菜は下記のように評されている。

見た目も纏う空気も甘いマシュマロのようなのに、正直でクレバー。

秘めたる思考には、スパイシーな毒も含んでいるから面白い。
MAQUIA 2017年5月号 | P71

これは、本当に小嶋陽菜を言い得ていて、「AKBの一員」というざっくりした認知の人には知られていないのが、もったいないと思うほど。

そんな小嶋陽菜は、自らの恋愛や結婚にも、シニカルな視点を貫いている。

まず、お金持ちの男性とか、ギラギラしたエネルギッシュな男性は好きじゃないんです。

そういう人って、自分のことばっかり考えている人が多い気がして(笑)。

クリエイティヴな人もこだわりが強そうで苦手

芸能界で出会えそうな人は好みじゃなくて。
MAQUIA 2017年5月号 | P72

そんな小嶋陽菜が好きなのは、「普通のちょっと枯れている年上の男性」だそう。

しかし、普通の人は、小嶋陽菜のことが無理だという。

普通の人で、ちょっと枯れているくらいの年上の男性が好き。

でも、普通の男性は、私のことが無理だと思う。

タレントだからじゃなくて、私のエネルギーを受け止めきれないと思うから(笑)
MAQUIA 2017年5月号 | P72

どんな男性が、小嶋陽菜を射止めるのだろう。

スポンサーリンク