ぺこ、本当の自分と違うキャラがつらくて過食。その後-10kgダイエット→キープの秘訣

りゅうちぇるとともに、大ブレイクを果たしたぺこ(オクヒラテツコ)。

「大幅ダイエットに成功した人」としても有名だけれど、雑誌でそのコツについて語っていた。

スポンサーリンク

ぺこのプロフィール

  • 生年月日:1995年6月30日(21歳)
  • 出身地:大阪府堺市
  • 職業:モデル
  • 事務所:スターレイプロダクション
  • 来歴:
    • 2012年 吉本でお笑いとして活動後、読者モデルに転向
    • 2015年 恋人だったりゅうちぇるととものテレビ番組での露出が増加
    • 2016年 りゅうちぇると結婚
スポンサーリンク

本当の自分と真逆のキャラがつらくて過食

ぺこに「太っている」というイメージはないものの、2015年頃、テレビの露出が一気に増えるのと同時期、過食気味だったらしい。

もともとの太りやすい体質も相まって、体重が一気に増えてしまったのだとか。

以下は、『美的 2017年5月号』からの引用。

以前はバレエをやっていたので太る機会がありませんでしたが、実は太りやすい体質。

しかもストレスがたまると暴飲暴食に走りがちでした。

TVに出始めて急に忙しくなり、本当の自分とは正反対のキャラを演じるのがとてもつらくて…
美的 2017年5月号 | P268

焼肉・白米・コンビニ飯を過食してしまう日々

ストレスで暴飲暴食に走りがちだったぺこは、焼肉・白米・コンビニ飯などを食べあさってしまう。

元々お肉と炭水化物、お菓子が大好きですが、その頃は頻繁に焼肉屋で塩タンを3〜4人前と特盛りの白米を食べ、帰りにコンビニのフライドチキンを食べ、さらに寝る前にポップコーンを食べたりも!
美的 2017年5月号 | P268

マネージャーの一言でダイエットを決意

そんな中、やせるきっかけとなったのは、ぺこのことをよく理解している、マネージャーからの一言だったそう。

やせようと思ったきっかけは、マネージャーの「そろそろやばいよ」という一言。

体型のことを言われることすらストレスに感じる私を理解した上での言葉だったので、素直に頑張ろうと思えました。
美的 2017年5月号 | P268

ダイエットに本気で取り組む決心をしたぺこは、

  • 炭水化物抜き
  • 夕方5時以降は食べない

というダイエットを開始。

つらくてりゅうちぇるに八つ当たりをしたこともあったけれど、2カ月間、100%がんばりきることで、ダイエットを成功させた。

スポンサーリンク

「どんな自分も好きでいる」のがぺこ流

ぺこは、自分を肯定する力が強いのが、インタビューから垣間見られる。

太ったり過食したりして、自己嫌悪に陥ってしまう人も多い中、ぺこは、「どんな自分も好きでいる」のがコツであると述べている。

成功のカギは、どんな自分も好きでいること。

そして体重が少しでも減ったら自分を褒めてあげること。

だからこそ順調にやせられたし、それをずっとキープできているんだと思います。
美的 2017年5月号 | P268

スポンサーリンク

体重キープの6つのコツ

見事ダイエットに成功したあと、プロポーションをキープするためのぺこ的6カ条は、次の通り。

  1. 体重を気にしすぎない
  2. 食べすぎた次の日はなるべくヘルシーな食事を心掛ける
  3. 夕食は20時より前&炭水化物は控えめに!
  4. 脚マッサージは毎晩必ず!
  5. ストレスをためない!
  6. 気が向いた日はジムでウォーキング!
    美的 2017年5月号 | P269

体重を気にしすぎない

ぺこは、とことんポジティブシンキング。

最低でも1日おきに体重を計るものの、少しくらい増えても落ち込んだりしないそう。

逆に0.5KGでも減っていたら、

  • 「マジ天才!すごい!!」

と自分で自分を褒めてあげるのだとか。りゅうちぇるもめちゃくちゃ褒めてくれるそうで、それが何よりものダイエットにつながっているのかも。

食べすぎた次の日はなるべくヘルシーな食事を心掛ける

ぺこのダイエットは、非常に合理的。

食べすぎた翌日は、後悔したり自分を責めたりするのではなく、心の片隅でその「事実」を覚えておくのだそう。

そして、自宅でヘルシーなお鍋にするなど、「我慢」ではなく「コントロール」することで、上手に体型をキープしている様子。

夕食は20時より前&炭水化物は控えめに!

ダイエット中は、「夕方5時以降食事禁止&炭水化物抜き」を決行していたぺこ。

キープ期の現在は、

  • 自宅で食べるときは20時前に夕食を済ませる
    (外食はあまり気にしない)
  • 野菜やフルーツを積極的に食べる

という、ゆるめたルールで継続中。

炭水化物は自然と体が欲しなくなり、大好きだった白米も、今は絶対に食べないのだそう。

脚マッサージは毎晩必ず!

筋膜をはがすようなイメージで、強い力をかけたマッサージを毎晩欠かさない。

温かくなるアドールのボディクリームを脚全体に塗ってから、こぶしで力強くグリグリとマッサージ。

その次に、パンをこねたり雑巾をしぼったりするようなイメージでもみ、最後に心のマッサージ器で老廃物を流して終了。

両脚で約10分、毎晩行っているそう。

「アドールのボディクリーム」は、下記の写真が掲載されていた。

美しく引き締まった美脚ラインに導く温感覚ジェル

ストレスをためない!

最近は、ほとんど食事制限をせずに、食べたいと思ったら素直にその気持ちに従うようにしているのだそう。

  • 一番の理解者であるりゅうちぇるの存在
  • 好きな映画を観る
  • 友だちと遊びに出かける etc.

など、とにかく好きなことをすることで、ストレスを発散しているというぺこ。

自分に無理をさせずに、自分を肯定して生きる軸がしっかりしている印象があるけれど、それは、今までに悩み苦しみながらたどり着いた場所なのかもしれない。

気が向いた日はジムでウォーキング!

もともとぺこは運動が大嫌いだというけれど、好きな映画やPVを観ながらできるジムでのウォーキングは、意外にも続いているのだそう。

スポンサーリンク