タラレバ娘で復活の吉高由里子、美肌の秘訣は「お酒を飲む前にクレンジングする」

『東京タラレバ娘』で復活の吉高由里子。ゆで卵のようなツルツル肌のイメージがあるけれど、スキンケアは「クレンジング」にこだわっているそう。

スポンサーリンク

吉高由里子のプロフィール

  • 生年月日:1988年7月22日(28歳)
  • 出生地:東京都
  • 職業:女優
  • 事務所:アミューズ
  • 来歴:
    • 2006年:映画『紀子の食卓』でデビュー、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞
    • 2007年:映画『蛇にピアス』主演、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞受賞
    • 2014年:NHK連続テレビ小説『花子とアン』ヒロイン、『第65回NHK紅白歌合戦』紅組司会

「今を楽しむ」刹那的な生き方で、ひとり飲みが好き

吉高由里子といえば、いかにも、マイペースなイメージがある。

実際に、「先の予定に縛られるのが嫌いだから、ひとり飲みが大好き」だという。

「将来のためにではなく、今を楽しむために行動するのが私のポリシー。

人は変わっていくし、今の積み重ねこそが先に繋がるから。

だからずっと先のご飯の約束とかも好きじゃない。

予定に縛られるより、自分が今ー番したいことをしたい。

だから家でも店でもひとり飲みが大好き!」
VOCE 2017年3月号 | P41

スポンサーリンク

美肌をキープするために、吉高由里子が決めたルール

吉高由里子は、「若くいたい」とは思わないけれど、「肌をいい状態にキープしたい」という思いはあるそう。

いつまでも若くいたい!とは思わないけどお肌は常にいい状態でいたいとは、思う。
VOCE 2017年3月号 | P41

そこで吉高由里子が決めたルールは、

  • メイクは必ずお酒を飲む前に落とす

ということ。

あるルールを決めたんです。それは“メイクは必ずお酒を飲む前に落とす”ということ。

メイクしたまま寝るのって相当肌にダメージあるっていうし、酔っ払うとめんどくさくなっちゃうし。

だから帰宅したらそのままお風呂場に直行して服を脱ぐ(笑)。

そこまですれば、いくら疲れていてもお風呂に入るしメイクも落とせるから。
VOCE 2017年3月号 | P41

さらに、このルールのおかげで、セリフを覚えるのが、早くなったのだとか。

ついでにお風呂上がりにセリフを覚えるってルールを追加したら、お酒を飲みたい一心でセリフ覚えるのがめっちゃ速くなりました。
VOCE 2017年3月号 | P41

まさに一石二鳥。使うクレンジングにもこだわって、“ちょっといいもの”に替えたら、肌の調子が良くなったのだそう。

使うクレンジング剤も、ちよっといいものに替えたら、肌がかなり調子いい!

特別なことはしていないので、やっぱりクレンジングって大事だなって実感しています。
VOCE 2017年3月号 | P41

自分らしいスキンケアで、しかも美肌を基本を抑えたケアができている吉高由里子は、これからも美肌をキープしていくはず。

スポンサーリンク