すっぴんもかわいい森絵梨佳、透明美肌の秘訣は「トマト」と雑誌で語る

森絵梨佳フォトブック『こんにちは、私。』

素肌のキレイさが、雑誌の撮影スタッフに指摘されるほどの、森絵梨佳。美的 2017年4月号の「絵梨佳ピースvol.23」にて、「肌に透明感がでてきたのは、トマトのおかげかもしれない」と語っている。

スポンサーリンク

森絵梨佳のプロフィール

森絵梨佳のプロフィールはこちら

  • 生年月日: 1988年10月4日(28歳)
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 来歴:
    • 2006年〜2007年 セブンティーン専属モデル
    • 2008年 ゼクシィCMで話題に
    • 美容雑誌をメインに活躍

「トマトを食べていたら、肌を褒められることが増えた」

美的では、森絵梨佳は「絵梨佳ピース」という連載を持っている。
コンセプトは、

意外だったり、らしかったり。森絵梨佳を構成するものをおひとつ。

毎回、あるテーマについてつぶやいているのだが、今回の一言は、

肌に透明感がでてきたのは、トマトのおかげかもしれない。

以下引用。

「肌の調子いいね」「透明感あるね」と褒めていただくことが増えて、なぜだろう?と考えてみて思い当たったのがトマトでした。

元々好きなのですが、小腹がすいたときに最近よく食べているんです。食事を作りながら、“ああ、おなかすいた〜。ってつまんだり、おやつ感覚でぱくぱく食べたり。

自然な甘さで満たされるし、罪悪感がないのがいいんですよね。抗酸化力の高いリコピンや、ビタミンCが含まれているから美肌に効いているのかな

いろんなトマトを試してみようと思って、スーパーで種類や産地などをチェックしながら「今日はこれにしよう」って選んでいます。お取り寄せとかではなくて、スーパーで気軽に買いたくて(笑)。

ちなみに今は“フルティカ”という中玉トマトがお気に入り。甘くて食感も良くて本当においしい!!

でも糖度もきっと高いだろうから、とりすぎには気をつけなきやと思いながら。これから春に向けて、まだまだトマトブームは続きそうです。
美的 2017年4月号 | P49

まとめると

  • 小腹が空いたときに食べる
  • スーパーで気軽に買っている
  • 今は「フルティカ」がお気に入り

トマトは、美肌成分として非常に注目されている。「トマトで美肌」は、理にかなった賢い選択と言える。

【てしまの苗】接木トマト/フルティカ   9cmポット
スポンサーリンク

トマトの美肌栄養素とは?

森絵梨佳も記事内で述べているように、トマトには美肌成分がたっぷり。

リコピン

リコピンは、トマトの赤い色素の成分。

超強い抗酸化力が特徴。

抗酸化力というのは、「活性酸素」を除去する能力のこと。

活性酸素はシミやくすみ、肌老化の原因となる物質だから、リコピンを取って活性酸素を除去すれば、おのずと肌は透明感を増すというわけ。

リコピン 20mg(天然トマトエキス) 海外直送品
サプリメントで取ることもできる(リコピン 20mg(天然トマトエキス) 海外直送品

ビタミンC

もうひとつ、トマトの美肌成分として注目なのが「ビタミンC」。

ビタミンCは、

  • 抗酸化
  • 美白
  • コラーゲン生成促進
  • 皮脂量コントロール

と、美肌のためには欠かすことのできない成分。

DHC ビタミンC(ハードカプセル) 60日分 120粒

トマトの効果的な食べ方は?

森絵梨佳は、「食事を作りながらつまんだり」「おやつ感覚でぱくぱく食べたり」ということなので、生のまま食べている様子。

水溶性のビタミンCは熱に弱いので、ビタミンCを取り入れたい場合は、生で食べると◎。

一方、油溶性のリコピンは、油で炒めて取った方が吸収率がアップするので、加熱して食べるのがおすすめ。

リコピンもビタミンCも、美肌にうれしい成分。生で食べたり加熱して食べたり、バランスよく取り入れれば、森絵梨佳のような美肌になれるかも。

スポンサーリンク